やっとだね iPhone の Apple Payで nanaco が使えるようになったよ


    nanaco カードはいつから使いはじめたのか、まったく記憶にないんだが、はじめて逗子に引っ越した頃だからたぶん 2010 年ごろなんだろう。ちょっとてきとうだけど。
    そんなに頻繁に使うことはなかったんだが、逗子に舞い戻ったときに東逗子に移ったんだけど、そのときはすぐ近くにヨークマートがあって、ほぼ毎日使うようになった。それからかな、nanaco がぼくにとってとても身近な存在になったのは。

    Apple Pay がはじまり Suica が使えるようになって、ぼくは iPhone では Suica の支払いが多くなったんだが、というかこのときは Suica 一択だったけど、それでも nanaco を使うことはあった。ヨークマートはそうだけど、セブンイレブンで買い物したらやっぱり nanaco で支払っちゃうわけだ。
    ということでそれなりに存在感はあったんだが、いつまで経っても Apple Pay で使えるようになってくれなかった。

    ぼくが使っている財布のカードポケットは数が限られていて、この nanaco カードを入れていると他のカードが使えなくて、ちょっとなぁ、と不満に思っていた。思ってはいたけど、いつまで経っても iPhone で nanaco が使えるようにならなかったので、もうすっかり諦めていた。
    ところが先月の下旬だったか、ついに Apple Pay に対応してくれたのだ。
    ということで iOS 用のアプリをダウンロードして使うことにした。

    ただ気をつけたいのが、Apple Pay に移行するとそれまで使っていた nanaco カードはいっさい使えなくなる。なにかあったときにどうするのか。ちょっと気になったけど、まぁ nanaco を使うこともさほどないし、そこまで多額の金額をチャージすることもなかろうといういうことで、思い切って切り替えることにした。

    カード情報の取り込みはとても簡単で、カードの下四桁と誕生日の確認があって、そのあとはカードの上に iPhone を乗せることでカード情報がアプリに取りこまれる。はじめはどういうこと ? って思ったけど、よく考えてみれば iPhone の NFC 機能を使うわけなので、カードの下半分を隠すように iPhone を乗せると自動的に情報が読み込まれる。
    気をつけてほしいんだけど、iPhone の NFC の読み取り部分は iPhone 上部にあるので位置を確認するようにしましょう。NFC チップはどうやらカメラの横あたりに設置されているらしい。

    ということで、アプリはすぐに使えるようになった。
    ただ、セブンイレブンで買い物する機会がないので、まだ使ってはいない。チャージとか支払い方法は基本的にはカードと変わらないらしいので、たぶんそんなに途惑うことはないだろう。

    ぼくとしては財布のカードポケットのひとつが空いたことが、ともかく嬉しいんだけどね。



  

  

コメントを残す