海を散歩するのに、やはりマスクなのかな ぼくには理解できないや


    基本的にニュースというのはなぜか興味のあることが集まってくるわけだが、逆にこのところそういえばあまり聞かないなというニュースも大切かもしれない。
    テレビを見ないのでこのところの世間の話題はなんなのか実感がそこまでないんだが、自民党総裁選挙で騒がしいのではないんだろうか。
    そこで疑問なんだけど、武漢ウイルス騒動はどこへいっちゃったのかな ?

    連日「過去最多」の数字を探し出してきて、ことさら大袈裟に騒ぎ立てていた気がするんだけど、違った ?
    分科会も感染陽性者が増えたら自粛しろ自粛しろと、馬鹿のひとつ覚えのようなことしか公表していなかった気がするんだが、ここまで肝心の感染陽性者の数値ががくんと減っちゃったら、口を噤んじゃうんだろうか ? それが専門家なんですか ? 大いに疑問だ。

    結局、テレビとかマスコミって、大変だ大変だというネタを探し出してきて、ただ騒いだり、それをネタに政府や一部の人を批判するだけの存在なんだろうか。あ、高橋洋一先生曰く「ていへんだ、ていへんだ」って存在なのかもね。

    このところ天気がよくて、午後海でのんびりできていてとてもいい感じなんだが、どうしても気になるのが海に来ている人たちの口元だ。ご丁寧にマスクしている人が多いんだよね。
    海で遊んでいる人たちはさすがにノーマスクだけど、散歩している人たちはマスクをしている。
    そもそもマスクってなんのためにしているのか考えたことがあるんだろうかと、ぼくはやはり首を捻ってしまうことになる。だって三密とはまったく無関係の空間だよ、海って。
    潮風が吹いているし、すぐ横に人がいるわけでもなく、それでもやっぱりマスクなんですかね。ぼくには理解不能だ。

    週頭のデータだけど、日本のワクチン接種率は 54.5% だ。アメリカの 55.4% とほぼ同じ。アメリカでの接種の進み方を見ていると、たぶん週内にはアメリカのそれを抜くだろう。
    アメリカって経済活動を再開していると思うんだけど、日本はまだマスク必須なんですかね。
    菅政府も経済活動再開に向けた出口戦略の大筋を公開したよね。もうそろそろ武漢ウイルスの影に恐れるんじゃなくて、アフターコロナって言葉があるけど、経済活動再開に向けて、新しい生活に向けて一歩踏み出してもいいと思うんだけどね。

    気づいたらテレビでまったく報道しない日が来ているのかもね。
    それでもやっぱりマスクする人がいるような気がするのが、なんとなく残念な感じがするんだよね。あくまでも個人的にだけど。

コメントを残す