抗癌剤による抜け毛事情が、なんだか変わってきたかもしれない


    抗癌剤の副作用で髪の毛が抜けるという話は、多くの方が知っていると思う。
    実際にぼくも抗癌剤治療がはじまった 2018 年の秋に一度経験していた。このときはシェーバーを使って頭を綺麗に剃り上げてしまったわけだが、いまから思えばそこまで抜け毛は激しくなかったかもしれない。
    というのも、今年の三月の頭に抗癌剤投与の薬が変わって、やっぱり抜け毛がすごくなって頭を丸めたんだが、このときの抜け毛は本気の抜け毛で、頭の髪はもちろんだが髭もなんだか頼りなくなって、顎の部分だけがかろうじて生えるといった感じだった。

    そんな具合だから眉毛も抜けはじめて、いま僅かに残っているだけだ。さらに体毛も抜けていって、足なんてまるで脱毛したみたいにつるつるになって、陰毛もかなり怪しい状態までになってしまったのであった。
    いや、ここまで抜けるとそれはそれでさっぱりしてよろしい。はじめは顎だけちょっと髭を残していたんだが、こいつも怪しくなってしまって綺麗さっぱり剃ってしまった。
    ということで頭の天辺から足の爪先までつるつるだった。

    ところがこの三月に変わった薬だったが、今月のはじめに点滴の薬がまた一部変わった。イリノテカンがエルプラットになったわけだ。
    じつは薬剤師の人に話を聞いたら、このイリノテカンが脱毛に影響しているらしかったのだ。それが別の薬、エルプラットに変わった。それから二週間ちょっと。
    じつは微妙な変化が起こりはじめている。そうなのよ、毛がね、生えはじめているんだよね。

    頭を丸めたことがある人はわかると思うけど、ついつい丸めた頭を撫でるようになるんだよね。たとえば 6mm の丸坊主にしたときもそうだったけど、つい頭を撫でるわけだ。僅かに残った髪がジョリって音を立てて、触った感触もなかなかよくて、これがつい癖になっちゃうんだよね。
    今回みたいに綺麗に剃り上げても、やはり同じだ。頭を撫でて感じるつるつる具合がなかなか感触がいいわけで、つい撫でてしまう。

    ところがこのところ頭を撫でるとジョリって感じになるようになった。
    そうなのよ、髪が生えはじめているのよ。足を触ってもなんとなく抵抗がちょっとだけあって毛が生えはじめているらしい。さらに髭もまともに伸びはじめている。
    おお、もしかして髪が復活するのか ?

    まだちょっとその具合が判らないので、しばらくはシェーバーで頭は剃っちゃうかもしれないけど、もしかしたらオリンピックがはじまるころには、髪がちゃんと生えそろいはじめるかもしれんなぁ。
    そのときはどうしましょうか ?
    まぁ、髪が生えてから悩めばいいか。


One Reply to “抗癌剤による抜け毛事情が、なんだか変わってきたかもしれない”

  1. […]     抗癌剤の薬のひとつが替わったおかげで毛が生えはじめたかもしれないと書いたのが、先月の真ん中のこと。     それでも髪の毛がきちんと復活するかど […]

コメントを残す