もしかして腸閉塞かと思いながら、一日ほぼなにもできずに過ごしちゃった


    もうここ一年かな、基本的には体調に問題なく過ごしている。
    去年の一月の終わりに腸閉塞を起こして入院したあと、いつだったかやはり腸閉塞を起こしかけたことがあったんだが、なんとか閉塞を起こさずにここまできた。
    なにが原因で閉塞が起こるのかというと、はっきりいって解らない。ただなにかの拍子に大腸が詰まってしまい、結果として閉塞になってしまう。

    兆候としてはまず便の出が悪くなる。つぎに空腹感がなくなる。そしてなにかを食べても消化が遅くなる。遅くなるだけならいいんだが、胃がもたれるようになる。腸がつまりはじめているから胃の中身が十二指腸へと移動することができなくなるわけだ。
    時間をかければここで胃から無事に十二指腸へと移動してくれることがある。でも、これは辛いとはいえないかもしれないけど、楽しいことではない。お腹抱えてときにはうんうん唸ってしまうこともあるからだ。ふむ。

    ただもう一年近くそんな状態にはなっていなかったので、まったく気にしていなかった。
    しかし、禍は忘れたころにやってくる。そうなんだよね、やってきちゃうわけだ。
    大したことではなかったんだけど、よくよく考えてみれば先週の火曜日に点滴をしてから、あまり空腹を感じていなかったなぁということがあったかもしれない。でも、いままでと同じ調子で飲み食いしていた。この日は、まずアボカドのサラダをつまみにビールを呑み、夕食としてパスタを食した。
    このところパスタソースはちょいと市販のソースに手を加えるパターンで食べていて、この日はポモドーロに鯖の水煮缶をぶち込んで食べた。これがなかなかいい感じでそれなりに満足していた。
    ただいまから考えると眠る時間になってもなんだか胃が重たかったことは確かだ。

    そんなことは忘れてぐっすりと眠っていたはずだったんだが明け方過ぎに眼が醒めてしまった。なんとなく吐き気がして起きてしまった。まぁ、いろいろと経験してきたので、こうやって眼が醒めてしまうときにはなにかが起こる。
    ということでちょっとヤバいなぁと思いつつ、リビングの椅子に座ってうつらうつらしていた。そしたらやはりそいつはやってきた。吐いてしまったのだ。リビングにいたのですぐにトイレにいけたんだが吐いた。ただ吐いたものは未消化のものではなく、胃液がほとんどだった。
    これが腸が詰まっていたら、未消化ものなんかをたっぷりと吐くことになる。ということで、閉塞まではいかずに済んだようだ。

    ただ抗癌剤の点滴後に血圧が下がる時期があるんだが、どうやらちょうどこのサイクルにぶち当たってしまい、ほとんどなにもやる気が起こらなくなってしまった。ということで吐いたあと、バカみたいに昼近くまでどっぷりと眠り、さらに起きてからもなにもせずにごろごろと横になって過ごすことにした。おかけでいつも日曜日に配信しているメールマガジンはきちんと作成できず、お休みのお知らせという内容で配信しておいた。
    まぁ、腸閉塞という最悪の事態は免れたわけだ。やれやれ、である。

    それでその後どうしたかというと、ほぼ一日家にいて、夕方にはアボカドのサラダをつまみにビールを呑んだ。だってお腹空いちゃったんだもん。
    ただ夕食は念のためにうどんにしておいた。クタクタになるまで茹でて鍋焼き風にしてみたんだが問題なく食べることができた。
    今回は便が止まることはなく、だらだらとそれなりに出ていたので、さすがに閉塞はないだろうとは思っていたんだが、なにがあるか判らないからねぇ。
    しかも、腸閉塞ってキツいんだよなぁ。まぁ、これは経験した者にしかしか解らないだろうけどね。

    ということで、今日からはごくあたり前の一日を過ごしているわけだ。
    さてと海まで散歩にいくかな。

One Reply to “もしかして腸閉塞かと思いながら、一日ほぼなにもできずに過ごしちゃった”

  1. […] 5/5 に昼呑みすることが決まった。     決まったのはいいんだが、これは blog にも書いたけど、じつは 5/2 にちょっただけ体調を崩してしまった。ここで嫌〜な予感が頭をよ […]

コメントを残す