どうやら抗癌剤が効いているみたい 腫瘍マーカー半減してました


    抗癌剤が点滴 + 経口薬の組合せになってサイクルが三週間になって四回目。ということで火曜日に病院にいってきた。
    三週間というとそれなりに期間の長さを感じるかと思っていたけど、実際にはあっという間なんだよね。まぁ、気がついたら年が改まってもうすでに四ヶ月が過ぎようとしているわけで、一年の 1/3 が過ぎようとしているんだよねぇ。
    それはともかく病院ではいつものように採血したあと、事前問診があり、それから受診だ。今回は基本的に血液検査の結果も良好で問題なしということで、いつものように点滴を受けてきた。

    そうそう血液検査の結果だが、毎月一回、腫瘍マーカーの結果が出るんだが、前回一度上がっていた数値が半減していた。いや、これはまことに喜ばしいことだ。しかも、抗癌剤が効いているということなんだよね。しばらくはこの点滴 + 経口薬を続けることになるだろう。

    抗癌剤はいいんだが、やはり気になるのが副作用だ。
    点滴はアバスチンとイリノテカンだ。これに経口薬のゼローダを点滴後から二週間服用することになる。点滴後はすぐに副作用出るわけじゃない。これがちょっと悩ましいところなんだよね。
    病院にいって採血後に診察を待つまでにコンビニのおにぎり頬張るんですが、点滴が終わるとだいたい二時半頃なんです。だからお腹ペコポコになってるんですが、ここでうっかりなにか食べると、途端に気持ち悪くなるんですよねぇ。以前、調子に乗ってカップヌードル食べたら気持ち悪くなったことがあったんだよねぇ。

    ということで今回は自重して真っ直ぐ家に帰った。
    帰途の車中でだいたい頭が痛くなってくるんだよねぇ。この頭痛、いや頭痛ってのはちょっと正確じゃないかな、頭が痛くてぼんやりとする感じで、なにもやる気が起きないんだよねぇ。まぁ、これが一番問題なんだが。

    点滴を受けた日はあたり前だけど、翌日がやはり倦怠感といってしまえばいいんだけど、まともになにかをやるということができない。それでも今回は翌日だけど、ちゃんと「ものがたり屋 参」の原稿書きはちゃんとできた。これはこれで大いなる進歩だと思う。
    さすがに blog 書きまでは手が回らなかった。ということで、昨日は原稿書いて、日記の整理したら、ほとんどなにもできずにごろごろと YouTube をぼんやりと流し見して過ごした。

    今日はさすがにちょっといつも通りの生活ができそうだ。
    ただ生憎、雨が降っていて、さすがにちょっと海まで散歩できるかどうか判らないけどね。

    明日にはきっといつものように行動できるかな。まぁ、今日はそれを期待してのんびりするかな。

コメントを残す