第十三話「巫」その 1 を公開 「ものがたり屋 参」 NOTE 公開したよ

    夕焼けフォトグラファー / 物書き / デジタルコンテンツデザイナーの竹井義彦です。

    NOTE の新作「ものがたり屋 参 」第十三話「巫」を公開。大好評の「ものがたり屋」新シリーズがスタートです。
    新しいこのシリーズですが、書きあげてからの公開ではなく、書きながら公開していきます。お楽しみください。今回は第十三話「巫」のその 1 です。

    うっかり閉め忘れた襖の影、街灯の届かないひっそりとした暗がり、朽ちかけている家の裏庭、築地塀に空いた穴の奥。
    気づかなかった身のまわりにある、隙間のような闇に、もしかしたらなにかが潜んでいるかもしれない……。

    鎌倉時代の勉強をしたいので神社について知りたいからと紗亜羅に、天羽珠妃と引き合わされた結人。何度も会ううちに、やがてその関係は友だちから、さらにその先へと進展していき、ある日、結人は彼女の家にいくのだった……。

    せっかくだから、読んだら「スキ」をしてくれると嬉しいです。
    ちなみに投げ銭もできます。文末の「サポートをする」をクリックすると、100 円からサポートできます。
    無料での公開なので、ぜひ協力お願いします。

「ものがたり屋 参 巫」その 1
「ものがたり屋 参」総合ページ
NOTE 「 Zushi Beach Books」
Digital Dream Design –「 Zushi Beach Books」



  

コメントを残す