Clubhouse、お前もか なんだか中国が絡んでいるみたい

    どうもぼくには疑問なんだけど、みんな自分たちが発している情報を他人が、まぁこの場合は国家になるのかな、そういう機関が恣意的に扱うことになんの疑問も持たないんだろうか ? 簡単にいうと、情報を盗まれ、さまざまな形で悪用されても平気なんだろうか ?
    完璧に防ぐことはできないことは承知しているけど、やはりそれなりにぼくは気をつけたいと思っている。

    でも、みんな LINE を使っているし、いまだに Zoom でやり取りしているし、TikTok を利用したり、DJI の製品を使ってるよね。いや、使いたい人はそれでいいけど、ほかの人を巻き込むことがあり得るので、ぼくはぜったいに使わないようにしている。
    LINE は韓国が絡んでいるけど、それ以外はほとんどが中国が関与している。この国がなにを標榜しているのか、ぼくはとても危惧してるので余計神経質になるということはあるのかもしれない。

    というところで、ちょっとびっくりなニュースが飛び込んできた。
    Clubhouse だ。SNS で話題になったと思ったら、爆発的に利用者が伸び、世間を席巻しはじめている感すらある。でも、この Clubhouse だけど、データがじつは中国のサーバーに暗号化されずに送信されている恐れが報道されていたのだ。たとえばこのニュースだ。

    どういうことかというと、この Clubhouse だけど、じつは Agora 社の API を利用して、一週間で開発されたプログラムなんだそうだ。この Agora 社がどこの会社かということが問題なんだよね。上海の会社なんです。アメリカにも会社はあるらしいけど、データが中国のサーバーを経由している場合、中国政府の要請があればすべてのデータを政府に提供する義務がある。
    しかも Clubhouse の場合はデータは暗号化されずに平文のままサーバーに送られているらしい。

    という話を聞いたらすぐにわかると思うけど、どこのだれがどんな会話をしているのか、中国政府には筒抜けになっている可能性があるということだ。
    中国だよ、あの中国。

    これはちょっとマジで聞いてほしいけど、中国政府や中国共産党の悪口をいったら、その場所が中国以外でも、たとえば日本だろうがアメリカだろうが宇宙空間だろうが逮捕するという滅茶苦茶な法律を作って施行している国だ。
    あれこれべらべら喋って、ちょっと旅行にということで中国と関係してる国などにいったら、いきなり逮捕されることだってあり得るわけだ。
    冗談じゃなくて、あの国はなんだってやる。

    実際に報復のためにカナダ人は逮捕されてるし、ついこの前イギリスのジャーナリストも逮捕されている。日本人もかなりの人がじつはスパイ容疑で逮捕されている。
    香港活動家たちがことごとく逮捕されて、しかもその処分を含めてどう扱われているのか、公表されなくなってしまっている、そんな国なのだ。
    中国って AI を活用して国家統制をしている国だ。だからぼくはとてもこの手のニュースには敏感になってしまっている。
    不幸中の幸いというべきか、ぼくはまだ Clubhouse を使っていないし、利用もしていない。だから、いまのところはセーフってところかな。これからどうなるのかは注視したいと思う。

    この手のツールって、個人的にはすぐに飛びつくのではなく、いろいろな角度から確認する必要はあると思っている。
    このニュースを鼻で笑うのも自由だし、まったく無視するのも自由だけど、ちょっと立ち止まって考えてもいいんじゃないかな。
    他人を巻き込むこともあるからね。


コメントを残す