買い物するために Reminders を使っているのに、買い忘れちゃった

    これは歳のせいだとは思いたくないんだが、ちょいちょい買い物のときにうっかり買い忘れることがある。
    ぼくはいつもその日の夕食や翌日の昼食を、夕方に買うようにしている。だいたいメインの食材はあたりまえだけど忘れることはないんだが、たとえばなくなりかけている醤油といった調味料だったり、納豆といったサブのものを忘れてしまうことがある。なければないでなんとかなるから、ついうっかりしてしまうのかもしれない。
    でも不便といえばやっぱり不便だ。だからといって、いままで生きてきてじつは買い物をあらかじめメモするなんてことをしたことはなかったので、どうしてたものかと思っていたんだよね。
    ということで先月あたりから iPhone の Reminders を使うようになっている。

    スケジュールが立て込んだり、進捗管理といったなにかとメモの必要のある生活をしてこなかったので、このアプリを使うのはじつははじめてだったりする。
    いつも出かける前にその日に買うつもりのものをこれでメモして、買ったらその場でチェックを入れるようにしていた。チェックするとすぐにそのメモは消えてくれるんだよね。
    なんだかこういう使い方が決してベストだといわないけど、まぁ紙に書いてそれを見ながら買い物するよりはいいかと思っている。

    ただこれに慣れてしまうと、やっぱりやらかしてしまうんだよねぇ。これを油断というんだけどね。
    なにをしたのかというと、買い物にいくとやおら iPhone を取りだして、 Reminders を起ち上げるとメモを見ながら買い物していき、買い物カゴに放り込んだらチェックを入れていた。これなら問題ないんだけど、iPhone の画面と睨めっこしながら買い物するのはちょっと面倒なので、チェックを入れると iPhone はそのままポケットに入れて、また次の品物をカゴに放り込んだら iPhone を取りだしていた。
    ところがこれが面倒だったので、買うものを確認して、カゴに放り込む前にチェックするようになっていた。これがいけなかったんだよね。

    ふだんはメモを見て確認しているから買い忘れるなんてことはなかったんだが、この前、Reminders を使っているにもかかわらず買い忘れしてしまったのだ。
    たまごを買うつもりで売り場に向かいながらたまごの項目にチェックを入れてから、ついほかのものに眼移りしてしまった。たまご売り場の手前に惣菜のコーナーがあって、買うつもりはないのにあれこれ物色してしまったのだ。これがいけなかった。
    物色するだけしてそのままレジに向かってしまったのだ。

    レジに向かいながら Reminders を確認したけど、買っていないのにたまごにチェックしてしまったので、買い物リストはまっさらになっている。だからそのまま帰ってしまった。
    家について、冷蔵庫に買ったものを片付けながら、そのときやっとたまごを買い忘れたことに気がついた。
    やっちまった〜、ってことだ。
    まったくねぇ、なんのために Reminders を使うようにしたんだか。チェックはきちんと買い物済ませてから入れるようにしないとな。はい、肝に銘じます。

    朝ご飯にたまごはつきものだ。ということで仕方なく、ぼくはまたスーパーへ向かうのであった。やれやれ。


コメントを残す