海の夏はまだまだ終わらないんだけど、そろそろ海で遊びたいよなぁ

    朝晩はさすがにしのぎやすくなったけど、まだ日中は暑い日が続いている。
    夏はいつまで続くのだろう。いや、個人的には夏は好きなので、まったく問題はないんだが、手術をしてからというもの、海で遊ぶことが稀になった上に、夏はエアコンがんがんかけて、それなりに過ごしやすくしているので、日中の暑さが堪えるのだ。
    いや〜、やわになったよなぁと思うんだが、去年は脱水症状で入院したこともあったし、今年も入院したこともあるし、やはり熱中症を意識してしまうんだよねぇ。
    だから暑いからということだけでなく、湿度が高くて蒸し蒸ししていても、やっぱりよろしくないわけだ。

    熱中症にやられたことはないんだが、それっぽい状態になったことが、もうかなり以前の話だけど経験している。頭がぼうっとして、なにも考えられなくなったので、ともかく水分を補給して、しばらく動き回らず安静にしていた。それでふつうの状態に戻ったんだけど、いまと比べてまだ体力があったのに、そういうことが起こりうるわけで、いまはもう遠慮なく、快適な環境に身を置くようにしている。

    さすがに癌サバイバーということで抗癌剤投与をしているわけだから、そういう意味では身体に負担をかけられない。
    熱中症ってのは、気温の高い環境にいることで体温を調節する機能が狂ったり、体内の水分や塩分のバランスが崩れることで起こる。だから湿度が高すぎても、汗をかいて体温を調節することが阻害されるとやっぱり体調がおかしくなっちゃうんだよねぇ。

    どんなに暑くても、海にいると、風が吹いていて、暑くなれば海に身を浸して体温を下げたりできるのでいいんだけど、いまのぼくはできるだけ免疫が低下しやすいと、やはり海の中にそのままザブンというわけにはいかないので、快適に海にいるということがちょっと難しいわけだ。
    手術前は真夏でも真っ昼間に海でのんびりできたんだけど、どうしてもちょっと気温が低くなってから出かけるようになってしまう。
    まぁ、それももうちょっとの我慢かな。昼間の気温が 30° を越えないようになれば、真っ昼間に外に出るのも気にならなくなるかもしれないね。

    海はまだまだ夏が続く。海水の温度は秋の半ば頃までそれなりに高いので、十月ぐらいまではウェットなしで海に出られるからだ。
    むしろこれからしばらくが海で遊ぶには一番快適なシーズンになるかもしれない。
    今年はまったく海で遊ぶことができずにいるんだが、そろそろ海へ出ることも考えたいよねぇ。


コメントを残す