このところのお昼は「みそラーメン 井筒亭スペシャル」 独りメシ


    一時期はちょっと体調の関係もあって、一日二食だったんだが、このところきちんとお昼を食べないと、夕方にはお腹がぐうぐう鳴りはじめるようになってきた。
    ということで、それなりに昼食を摂るようになったんだが、どうしても作るのが面倒なんだよねぇ。
    以前はきちんと、たとえば鯖塩にご飯と味噌汁みたいな定食風の昼食を食べていたんだが、このところ昼過ぎまで集中して執筆をしているので、どうしても手早くということになってしまう。ぼくの場合、原稿書きをしていると、バカみたいに集中してしまって、どうしても時間を忘れて没頭してしまうことがあるからだ。

    手早くということで、ときには冷凍の焼きおにぎりとかインスタントの焼きそばなんてものを食べていたんだが、どうもこれはこれで侘しいので、このところちょっとだけ手を加えたラーメンが定番になっている。
「みそラーメン 井筒亭スペシャル」だ。
    なんだってこんなネーミングになっているのかというと、その昔、1996 年からしばらく、とあるグループで日記を公開していたことがある。「日記猿人」なんだけど、ぼくはせっせと毎日ここで「井筒亭日記」を公開していたわけだが、この日記でラーメンのレシピを公開したところ、とある方がそのレシピに名前をつけてくれたのだ。ということで、某女命名のレシピである。

    大した料理ではない。生麺タイプのみそラーメンを使うんだが、野菜を炒めて、スープの素をそこに投入してスープを作るというだけだ。ただ、野菜の甘みがスープに加わり、なかなか風味のあるみそラーメンになる。ポイントはたっぷりのごま油で野菜を炒めること。
    たまごは煮卵を作るのは流石に手間なのでちょっと半熟っぽいゆで卵を乗せるようにしている。

    ということで、このところお昼はラーメンが定番になっちゃってる。ちなみに「行列のできる店のラーメン こってり味噌」で作っている。ほかのメーカーも試してもいいんだが、そこまで気合いを入れるつもりもないので、これでいいかと思っている。
    ただラーメンだけだと物足りないんだが、たっぷりめの野菜が加わることで、それなりの満腹感が得られる。しかも、ちょっとオリジナルっぽいところが満足感をくすぐってくれる。

    でも連日このメニューだとさすがに辛くなってくるのかな。
    そのときにはそのときで、また手早く作れて、ちょっとだけ満足感を満たしてくれるメニューを考えるかな。
    なにしろ、原稿書きで没頭したあとにさくっと作れて、しかも海へいく時間を削る必要がないというところが大切なんだよねぇ。
    さてと、とりあえず今日はこの「みそラーメン 井筒亭スペシャル」でお昼かな。ふむ。

コメントを残す