ニュースは夜作られる 踊らされちゃったのはだれなんだろう


    いわゆるネットマーケティングというやつに詳しいわけではない。
    ぼくがコピーライターとして活動していたのは印刷物メインの時代のど真ん中で、ネットに移行しはじめた頃はマーケティングについて勉強したり、あるいは仕事として携わることはあまりなかった。どっちかというとアプリの制作がメインになってたからねぇ。
    今回、このネットマーケティングのちょっとした裏側が透けて見えることがあったのでそれをちょっとまとめてみよう。

    きっかけは上念司氏の YouTube コンテンツ、「上念司チャンネル ニュースの虎側」というやつだ。興味があればそれを観てもらいたい。今回はリンクしないので、検索してね。
    とある放送分でネットマーケティングの手法を紹介してくれている。
「#検察庁法改正案に抗議します」という Twitter の投稿についてなんだが、一時期トレンド入りするほどバズって、しかも芸能人たちもこのハッシュタグを使って投稿していることがニュースになったらしい。
    でもこれは作られたニュースなんだということを、上念司氏がきちんと解説している。

    簡単にいうと特定の人物が同じ内容の投稿を深夜に Twite として、しかもご丁寧に必ず一文字変更して、Twite の数を増やしてトレンド作りをするマーケティング手法が採られたということだ。どういう筋から手を回すのか芸能人や有名人が投稿して、これをマスコミがニュースとして仕上げるということになる。まぁ、簡単にいうと「作られたニュース」ということだ。この投稿については Twitter 社がスパム認定をして BAN している。
    これで釣られた人ってのは、やっぱり踊らされたということなんだろうなぁ。

    ぼくはこの「検察庁法改正案」のなにが根本的な問題なのか、よく解らない。基本的には年金の支給年齢を引き上げるにつれて、公務員の定年も引き上げる必要があるために、法改正をもうかなり前から検討されていたということなんだが、このどこが問題なんだろう。
    もし問題点をきちんと理解してる人がいれば、ぜひ教えてほしい。いや、これはマジでだよ。これはこれでどこか胡散臭い気はするんだよねぇ。この武漢ウイルスで社会問題が噴出しているいま、議論するべきことなのかちょっと理解できないからね。

    そういえば以前にも「憲法九条」を守るといった内容の Twite を芸能人が投稿していたことがあったなぁ。まぁ、かようにニュースは作ることができるわけだが、これはフェイクニュースだよねぇ。

    中国では五毛党と呼ばれる SNS の工作員たちがいるらしいんだが、まさか日本にも同じような人たちがいるんだろうか ?
    ただのバイトだと思うんだけどねぇ、最初に何百と投稿した人たちは。

    まぁ、ぼくだってなにも知らなければ踊っちゃってたかもしれないけど、こんな時代だから情報についてはくれぐれも気をつけなきゃね。

One Reply to “ニュースは夜作られる 踊らされちゃったのはだれなんだろう”

  1. […] Tommy と同じじゃないかと思ったからだ。     昨日も blog で書いたけどニュースは作為を持って作ることができる。     いままでのぼくはあまり深く考えること […]

コメントを残す