ホームレス狂騒曲 5 This is the end これですべては終わりかな


「14」。さてこれがなんの数字かおわかりだろうか。
    欠番になった背番号とか、日付などということとは、まったく関係がない。あくまでも、ぼくの個人的な話だ。
    まあね、こんな数字をこうやって blog で堂々と公表するなんてどういうことなのか、自分でも頭を捻ってしまうところなんだが、昨日、とある blog を読んで、ちょいとグサッときてしまったので、晒すことにした。

    その blog ってのはぢんさんこと心屋仁之助のオフィシャルブログ「心が風になる」のとあるポストなんだけど「★実は僕も死にたいと思ったことがある」というタイトルの記事だ。
    ぼくも、いまとても行き詰まっていて「パトラッシュ、ぼくも疲れたんだ」と呟くネロのような心境で、こうなると頭が勝手に死に方を考えてしまうようになる。ネロとパトラッシュのように天にいますぐ召されることもないだろうし、そうなるとまぁ自死という方法を考えることになる。
    こう見えてもいろいろな小説を書いてきていて「ものがたり屋」というシリーズを書くにあたっては、人の死に方をそれなりに研究したこともあるので、もしかしたらほかの人よりも詳しいかもしれない。

    それはさておき、ぢんさんのそのタイトルを見てちょっとドキッとして、さらにその中の一節を読んでさらにドキッとしてしまった。
「死にたいと思っている人は、まだまだ人にどう思われるかを気にしている。やることをやっていない人だ」というのである。
    さて、ぼくはやはりまだ「ひと目」を気にしているのであろうか。この一節を読んで考え込んでしまった。なぜ考え込んでしまったのかというと、それは思い当たる節があるからだ。
    そうなんだよ、この後に及んで、まだぼくは「ひと目」を気にしているのだ。きっとそうだ。そうに決まった。
    となると、どうすればいい ?

    まぁ人体実験よろしく、ともかくいくところまでいくしかない。それもいまの状態を大声で叫んで、だ。
    だからいい歳していてこんな事態に陥っていることを、この拙い blog を読んでくれている人たちに改めて公開することにした。その数字が「14」なのだ。
    まぁ、有り体に申せば、これがいまのぼくの所持金のすべてだ。そう、財布にはたった「14 円」しか入っていない。あ、1 ドル札が入ってたな。でもこれはこのままじゃ使えないものね。
    いまぼくが使えるのは「14 円」。ということでぼくが絶望的な気になってしまうのも、あるいはネロよろしく召されたいと思ってしまうのも致し方ないところではないだろうか。

    すべては blog のポスト「ホームレス狂騒曲 1」を読んでもらえばことの顛末は解るだろう。リンクしておくのでタイトル部分をクリックしてもらいたい。なに、すべてはぼくなのだ。ぼくがそんな仕事をうっかり引き受けて、しかもなんの根拠もなく支払われるであろうと信じてしまったからなのだ。全部、ぼくが招いたこと。それはきちんと自覚している。だから、そのことについてはもうとやかくいうつもりはない。

    ただ、これからどうなるのかということが、「14 円」しか財布になければまったく考えることができないということである。
    これ簡単にいうと「夢も希望もない」ということなんだよねぇ。
    どこまでもど M なぼくがこの状況で生きていけるのか、それはやってみなきゃ判らない。よく乗り越えられない試練はやってこないなんて無責任なことをいう人がいるけど、ほんとうにそうなのか人体実験ということになるのかな。まぁ、撲たれ強いとは思ってたけど、ここまで撲たれなきゃいけないのか、という思いもどこかにある。

    ただ救いは腸閉塞の後遺症かほとんど食欲がなくて、一日一食でもなんとかなりそうなことぐらいだろうか。まぁそれが「救い」なのかどうかは判断の分かれるところかもね。
    いまのぼくにできることは、2/29 のセミナーの準備をちゃんとして、そして素晴らしいセミナーにするということだけだ。
    だからそれだけを考えて、ともかくは生きていくことにする。
    しかしなぁ、「14 円」だよ。まったく……。

    あっ、うっかり助けようなどと考えない方がいい。いまのぼくを救済するとなると、かなりの覚悟が必要になるからだ。
    そうだね、もしその気があるなら、まだ残席はあるようだから 2/29 のセミナーに参加するとか、あとは、ぼくが書いた小説を買うことぐらいかな。その場合は、ぜひ書評を書いてもらいたい。酷評だってなんだっていいからね、遠慮せずに書いてね。
    あとは「ふらっと逗子」をぜひ DL して、一日一回起動して、ぼくの写真を楽しむことかな。
    少なくとも 2/28 までは毎日写真を更新できると思うよ。

    よろしく、ね。

コメントを残す