ホームレス狂騒曲 3 そろそろ終わりにしちゃいませんか


    なぜだかは解らないけど、今日は朝からブルーだ。
    さながら脳天気な男の見本のようで、ここまで楽天的で気分が落ち込むことが少ない人っているんだろうかと自分でも首を捻るほどなんだが、今日はどうしたわけかブルーである。
    理由はいろいろある。だからといって、無理矢理にでも気分を盛り上げたりする気にもなれないし、また、その「ブルー」な気分をそっと見えないところへ隠しておきたいわけでもない。いままでだったらあれこれ対応しようと考えたんだろうけど、「ブルー」なら「ブルー」でいいかというのが、いまのぼくの偽らざる心境いである。
    いつまでこの「ブルー」を引き摺るのかそれもちょっと見なんだけどね。

    タイトルからもわかるように、要するに今回のドタバタ騒ぎでそろそろぼくの悪運がつきそうな塩梅だからだろう。もうその期限も目の前に迫ってきている。デッドエンドというよりは地獄の底へ落ちるギリギリの淵をふらふらと歩いている感じだ。うっかり足を踏み外したらそのまま真っ逆さま。はい、お陀仏ね、みたいな感じだといえば解ってもらえるだろうか。

    自分でいうのもなんだが、ここまでしぶとい生き物もそうそういないとは思う。もう何度、こういう事態に陥ったことか。それでもここまでなんとか凌いで生きてきた。そりゃもういろいろあったよ。
    ひとつひとつを思い起こしていけばとっぷりと陽が暮れる時間まで優に過ごすことはできるだろう。でも、いまはそういうことをやりたい気分でもない。

    ようやくだけど「拗ねる」ことがほとんどなくなってきたので、そういう見方でちょっといまの自分自身を考えて、これからどうするのかを決めようと思っている。
    一応、いまのままだと 2 月 29 日に「文章術」のセミナーがある。その先は、いまのところいっさいなんの予定もない。
    じつは来月に iPhone 用アプリ「ふらっと逗子」の公開を記念してじゃないんだけど、写真展 + セミナーみたいなことをやりたいなと思っていて、それにふさわしい場所を先週末見つけたのだ。
    でも、このままだとそれを実現するのはとても難しそうだ。昨日、最後の野口英世くんが財布からお出かけになった。いや〜、そんな状態では写真展の準備、写真をピックアップして、それをプリントアウトすることもできない。

    ということで、とりあえずは月末のセミナーだけを目標にいまは日々を考えていくことにする。
    もう、その先を想う気力もいまはない。という意味で「ブルー」なのかもしれないなぁ。

    まじで「そろそろ終わりにしちゃいませんか」だね。
    あっ、「ロングボーダーの憂鬱」の最終話を書きあげなきゃ。それで「終わり」かな。

コメントを残す