退院したその後の体調は、あまりよくないのかも ぼくも癌でした


    どうも今回はいつもと違って体調が優れない。いや、それは正確じゃないな。
    身体自体はとくに問題もない。いままでと同じように海まで散歩にいけるし、ときにはいつも以上に動いたりもできる。そういう点ではなんら問題はない。
    なんとなくおかしいのは消化器系なのだ。
    どうもいつものように食欲が湧かない。それだけではなくていままでのようなボリュームが食べられない。いや、食べてもいいんだが、そのあと消化に時間がかかるのかどうしても胸焼けしてしまう。この前なんか、夕食にちょっとボリュームのある鍋を食べたら、胸焼けが酷くて夜中に眼が醒めてしまったほどだ。
    どうしたのだろう ?

    退院してからほぼ一週間が過ぎた。いままでだと退院したら、すぐにも前と同じような食生活が送れていたのだが、今回はまったく別だ。今週の水曜日に病院にいったんだが、診察をしてもらった際に、やはりちょっとお腹が張っていた。どうやらぼくの身体は想像以上に、抗癌剤で疲労しているのかもしれない。ということで抗癌剤治療の再開は来月ということにしてもらった。
    もちろん、そのときの状態でどうするかを決めることにはなる。

    いまはまず胃腸に負担をかけないようにボリュームを減らしている。まぁ、いままではたとえば定食なら大盛りが前提だったし、人並み以上に食べることが多かったので、ここらで小食へと舵を切るのはいいのかもしれない。だからいつもなら食べられるだろう量の 2/3 程度にしている。
    それから食事の回数を減らしてもいる。いままでは一日三食食べていたんだが、朝食でトーストを食べたあとに昼食を食べると、夕食の時間になってもなんだかお腹に溜まったままになっているような気がして、朝昼兼用にしている。
    二年ほど前にちょっとした事情があって一時期一日一食を実践していたので、一日二食はなんの問題もないんだが、これでも以前のような空腹感を覚えることがあまりないというのはどうなんだろうと頭を捻ってしまう。さすがにもうちょっとお腹が空いてもいいんじゃないかと思っているところだ。

    以前、冗談めかして「胃袋が歩いてるみたいだ」なんて知り合いにいわれたことがあったんだけど、かようなほど空腹には敏感だったこのぼくが、空腹をさほど感じないというのは、やはりどこかおかしいのかもしれない。
    まぁ、退院してからまだ間がないからということで自分を納得させているところなんだけどね。でも、別の問題でやっぱり悩んでいるところへこの生きていく上での基本ともいえる「食べる」ことに関しての心配は頭が痛いことではある。

    まぁ人生でぶちあたる問題はすべからく大丈夫なようだから、ただそれを信じるしかないのかな。
    そろそろ食事の時間だ。

コメントを残す