第二十二話「ひとつのおわり」を公開 「Born In the 50’s」ついに完結 NOTE 公開したよ


    夕焼けフォトグラファー / 物書き / デジタルコンテンツデザイナーの竹井義彦です。

    NOTE の新作、小説です。2013 年に書いた作品を公開しています。「Born In the 50’s」というタイトルのクライムサスペンスです。「夏海と拓海」や「ロングボーダーの憂鬱」とはまったく趣の異なった作品ですが、楽しんでもらえると嬉しいです。

    2019 年 8 月 16 日に公開開始してから今回で二十二回目の更新となりますが、今回の第二十二話でこの物語は完結です。
    自らの執務室でデスクに座り、報せを待っていた栗木田局長。電話がなり、すかさず受話器を持ち上げた栗木田だったが、しかし、その表情はやがて苦渋に満ちたものになっていった……。

    還暦を過ぎた男たち三人がふとしたきっかけで日本を揺るがす大きな事件に巻き込まれていきます。スケールの大きな物語を楽しんでください。
    火曜日に公開している「ものがたり屋」は新シリーズ「ものがたり屋 弐」の第一話「トンネル」が完結。また、土曜日に公開している短編連作の「ロングボーダーの憂鬱」も第二話が完結。絶賛公開中です。
    どの作品もご愛読いただけると、とても嬉しいです。
    せっかくだから、読んだら「スキ」をしてくれると嬉しいです。
    ちなみに投げ銭もできます。文末の「サポートをする」をクリックすると、100 円からサポートできます。
    無料での公開なので、ぜひ協力お願いします。
    写真ページ、そしてラジオともども、ぜひよろしくお願いします。

「Born In the 50’s」第二十二話 ひとつのおわり
「Born In the 50’s」総合ページ

「Zushi beach Books」総合ページ
Digital Dream Design –「 Zushi Beach Books」


コメントを残す