何度目かは内緒だけど ひとりきりの誕生日 毎日が夏休み


    声を大にしていうつもりではなかったんだけど、昨日、11 月 29 日はぼくの誕生日だ。
    Facebook なんかでも公開していないし、そのことを知っている人はとても限られている。というか、もう片手で数えられるぐらい。
    なので実年齢をこっそりと話すと大抵、驚かれてしまう。
    まぁ、頭の中味がかなり軽いからか若く見られることがほとんどだ。
    ぼく自身は、いくつになってもただの若造だと思っているので、見かけがそんなことになっているのかもね。

    さて、誕生日だったわけだけど、だからといって特別なことはない。
    そもそもお祝いをしましょうといってくれる親しい人、要するに彼女なんだけど、そんな奇特な存在の気配もないので、そういう意味ではまことにわびしい一日でもある。まぁ、そんなことは意識してないし、そもそもここ何年も誕生日を自分で意識したこともなかったからなぁ。

    なぜに今年になって誕生日のことを、たとえば Facebook で表明したりしたのかというと、前にちょっと「100 の野望」という括りで blog の記事を書いていたんだが、そのリストの 74 番目の野望に「Anniversary list を作る」というやつがあって、記念日を祝いたいななんてことを書いていたのだ。
    まぁ、書いたはいいけどほとんど実行してないかな。なに、そんなものなのだよ。

    今年はちょっと思うところがあって、というか、発作的にやりたいことが頭に浮かんで、それに熱中して、なんだかそんなドタバタの中で誕生日を迎えた感じだ。
    でも、ちゃんと自分に「おめでとう」がいえるようにはなった。
    それはそれで大いなる進歩だ、ぼくにしては。

    これから、ぼくは「やりたいこと」を最優先して生きていきたいと思う。
    なによりも大切なぼく自身の人生だからだ。
    そんなことをこの歳になって、というかいくつになったのかはとりあえず内緒にしておくけど、この歳になってやっと自明のこととして自覚できるようになった。

    そのことをこうして書くことができるようになったのも、じつはとてもめでたいことなのだ。
    ということで、昨日のぼくに改めて blog でおめでとうといいたい。

    Happy Birthday !!
    毎日が夏休みで過ごせますように。

コメントを残す