久しぶりの満ち足りた時間 とても素敵なおっさんデートをしてきた


    独りだということもある。
    それに癌に罹患して手術してオストメイトになって、さらに抗癌剤の投与を受けるようになると、どうしても外で呑む機会というものがほとんどなくなる。
    それでも以前は独りで立ち呑みなんかもしたりとていたんだが、どうしても足が遠のいてしまう。呑むなら陽が暮れてから自宅で。どうしてもこれがいつものスタイルになっていく。
    もっともっと外に出たい自分がいるんだけど、やはりいまの生活パターンだとどうしても外で呑むことはないかな。

    そんなぼくだったけど、嬉しいお誘いを受けて、昨日、久しぶりに呑んできた。
    店は以前、ちょくちょく独りで呑んでいた Blue Moon Zushi だ。
    別の店で呑む予定だったけど、その店が月曜定休だったので Blue Moon Zushi で呑むことにした。
    この日の相手はたっちー春山さん。おっさん三人のデートだ。
    デートというからには、女性とできればしてみたいところだが、さっぱり縁がない。そんなぼくを快く誘ってくれたわけだ。

    よくよく考えてみれば不思議な繋がりなんだけど、とても自然に、ごく当たり前のように一緒に呑んで、話して、楽しい時間を過ごすことができた。
    以前のぼくなら、もしかしたらもうちょっと構えていたかもしれない。もしかしたら、もっともっと気をつかっていたかもしれない。
    それが学生時代の友だちでもなく、ただ Web 上で知り合って、そしてなんとなくお互いの動向を SNS や Web サイトで確認しあっている仲だというのに、こんなに打ち解けて話をしていいんだろうかと思えるほど、とても自然に話ができる。
    ぼくもきっと変わったんだろうけど、相手をしてくれたこのふたりの人としての鷹揚さといえばいいのかな、自然に受け入れてくる度量っていえばいいのかな、ともかくそれのおかげなのかもしれない。

    こんなことを blog で書いちゃっていいのかと思うけど、なによりもとても楽しい時間を過ごすことができたので、やはりそういう「いいこと」はちゃんと書いておきたいと思う。
    いまさらだけど、いまのぼくはほぼ無職で、明日はどうなっちゃうんだろうかと、まぁ、ふつうの人なら居ても立ってもいられないような状況なんだけど、すっかり人格が変わってしまったようで、そんなことはまったく頭から消し飛んでいて、楽しい時間を過ごすことができた。

    ちなみに、今週の金曜日、いい肉の日は、じつはぼくの誕生日だ。公開していないので年齢も不詳だろうけど、その前祝いみたいな感じの夜になったかな。
    いや、いい時間を過ごすことができた。
    改めて、ふたりに感謝の言葉を。
    ありがとう。


「久しぶりの満ち足りた時間 とても素敵なおっさんデートをしてきた」への2件のフィードバック

  1. […] ;しかも火を囲む仲間たちがいるというのがいいよなぁ。     以前におっさんデートをしたときに「焚火会」をやろうという話になって、実際に焚き火をしたわけなんだけ […]

  2. […] とができる。これはやはりふたりの人間性が大きいよなぁ。前に「Blue Moon Zushi」で立花君と春山さんとおっさんデートをしたときにも感じたことだ。     だって、あきらこさ […]

コメントを残す