3 日食べなきゃ、7 割治る!

3日食べなきゃ、7割治る!
 今年の 4 冊目。船瀬俊介「3 日食べなきゃ、7 割治る!」読了。
 この手の実用書を読んでいるような場合ではないんだが、健康ランドで明け方まで呑んだあとだけにいろいろと気になって、ついレジに持っていってしまった。

 いますぐに自分の手で食生活を改善するということはできないけど、なんとか早いタイミングで自分なりの生活を築きたいと思っている。
 そのためもあって読んだ、ということにしておこう。

 内容は、無理して食べる必要はなくむしろファスティングすれば体質も向上するし、医療費もかからないし、食費も節約できてとてもよろしいということだ。癌ですらファスティングで治るとこの本には書いてある。
 まぁ、癌に罹った場合にどうするのかということはとても深刻な問題で、断食すればよろしいと簡単にいえないとは思うが、自分自身の人生というものを考えた場合、いままで持っていた常識を疑って、自分なりの生き方を確立するのはいいことだと思う。

 そういえば絶食状態になったこととか、腸の中をすっかり洗浄したりという体験をぼくは持っていて、そのせいで体調がおかしくなったことはなく、むしろ逗子に引っ越しをしてしばらく経ってから、ちょっとだけ粗食気味の生活をしたら、高血圧がなんでもなくなってしまったらしいということも経験しているので、このファスティングはまったく効果のないことではないだろうと踏んでいる。

 今日も二食なんだが、って二日酔いで単に食べられなかっただけじゃないかということはあるけど、まぁそれでも気分はなんとなくいいので、しばらく小食気味にしてみるか。実は雪の国に来てからというもの、朝晩ドカ食いをしているので気になっていたんだよね。
 ということで、実践できることはちょっとやるつもりでいる。

コメントを残す