新しい年だから 2019 年 平成最後の正月


 年が明けた。
 2019 年。そういういい方をしてよければ平成最後の正月ということになる。
 個人的にはあきるほど正月を迎えているんだが、まぁそれだけ歳を重ねているのでそれはあたり前なんだけど、今年に関してはちょっといつもとは違う感じがしてならない。
 なんだかとても真新しい年のような気がしているのだ。なぜだろう ?

 きっとぼくの中でなにかが大きく変わってしまったからなのかもしれない。それはやはり身体のことが大きいだろう。
 なにしろ癌に罹患しているし、オストメイトになったわけだから。

 癌に罹患と聴くと、ちょっと前なら、死を宣告されたのも同じだったのかもしれない。けれど、いまのぼくはそういった捉え方をしていない。
 もちろん人は死ぬ。かならずいつか死ぬ。だから癌に罹ろうがなにをしようが、ゴールは必ずやってくる。要するに健康でいようと、病気になろうと同じようなものだという考えが一番大きいのかな。
 実際、あまり深刻には受けとめていないのは確かだ。

 オストメイトになったこともそうだ。
 もちろん造設してしばらくはどこか恨めしく思う気持ちがあったことは認めよう。なぜこんな身体になってしまったのだ ?  そんな思いがやはりこころのどこかにあった。
 でも術後の痛みなどを経て、オストメイトになったことがぼくの中でそんなに大きな問題ではなくなってしまった。
 もちろんうんこまみれになったりといろいろとあったけど、ぼくに最適なストーマパウチが見つかったことも大きいかもしれない。心理的な負担がずいぶんと軽減されたことは確かだ。それまでみたいに気を遣うことがなくなっている。
 まぁ、この身体に慣れたということもあるんだろう。

 ということで、今日のぼくはとても真新しい気持ちで、新年を迎えることができている。
 とてもすがすがしい気持ちだ。

 今年は、というか、去年も年頭にあたっては特に具体的な目標は作らずにいたはずだ。
 同じように具体的な目標を掲げるつもりはない。今年もお題目を掲げて過ごそうと思う。

 今年は、ともかくこの身体で、癌患者として、オストメイトとして、ただただ人生を楽しもう。
 それが今年のお題目だ。

 こころ豊かに、人生を謳歌する。
 そこにパートナーがいれば最高だ。
 そんな一年にしたいと切に願う。

One Reply to “新しい年だから 2019 年 平成最後の正月”

  1. […]     なぜ目標を掲げないのかということについては一昨年の blog を参考にしてもらうことにして、今年はどうしたいかということを書いてみよう。     具体的な目標は作らないけど、それでも生きていく上での指針みたいなものは、やはりきちんと宣言したい。     一昨年も去年もお題目を書いているんだけど、今年は指針ということにしておこうかな。 […]

コメントを残す