みんなの優しさに救われました 恩の順送りします ぼくも癌でした

「恩の順送り」という言葉を教えてくれたのは、京都のとある会社の社長だ。  恩を受けても直接、恩返しができないことが世の中、多々ある。そんなときは「恩返し」ではなく、別の人に「恩を順送り」すればいいと教えられた。  なるほ […]

なんだか翻弄されているみたい 波瀾万丈の日々 ぼくも癌でした

 腸閉塞で入院したのが、去年の 7 月のこと。ひと言でいえば「青天の霹靂」だった。  確かに、去年何度かおかしくなったことがあった。その症状から単なる食中りだろうと高をくくっていたわけだが、やはり素人判断は怖い。  大腸 […]

味覚と食欲の関係 そして謎の腹痛再び ぼくも癌でした

 退院したのが先週の水曜日。一週間とちょっと過ぎたことになる。  入院前はあれだけ固形物が食べられなかったのだが、点滴の生活をしばらくしたおかげか、食事はきちんと食べられるようになってきた。 「ものが食べられない」という […]

おそらくは平穏な日々 新しいなにかがはじまるのかな ぼくも癌でした

 緊急入院をしたのがちょうど先週の今日のこと。早いもので、もう一週間経ってしまっている。  退院したのが一昨日。そして、昨日はいつものように仕事に出かけて、ほぼ一日外出していた。  そういう意味では、ちょっとした小休止の […]

ぼくの居場所はどこだろう 病院で感じる独り ぼくも癌でした

 入院してしまったことは仕方ない。そこまで緊急事態だったのだということだろう。  入院してしまったからには、ともかくやりたいことを少しずつでもいいからやっていくしかない。とはいえ、特段、なにかができるわけではなく、午前中 […]