抗癌剤投与から一週間 いまの状態 ぼくも癌でした

 必要な手術もすべて終わり、抗癌剤の投与がはじまったのが先週の水曜。  これから基本的には二週間に一度、投与していくことになる。いつまで投与するのか、きちんとは確認してはいないが、たぶんにいまのペースでの投与は十二回で終 […]

術後一ヶ月 ぼくが見失っているもの ぼくも癌でした

 今回の病気で最初に入院したのが 7/20。この日には緊急でステントの留置処置をしている。  そして先月の 8/20 に開腹手術。その手術から一ヶ月と数日が過ぎた。  あれからもう一ヶ月なのかという思いと、まだそんなに経 […]

すっかり嗜好が変わってしまった ターブルワインを探してます

 アルコールとどっぷりと付きあう人生を送ってきた。  まぁ、ここ数ヶ月、七月からはほとんど口にすることがなくなっていて、それは今回の病気が直接的な原因になっているんだが、なるほど身体が欲しないときがあるんだなと軽い驚きと […]

抗癌剤初体験 ぼくの身に起こったこと ぼくも癌でした

 中心静脈カテーテル留置の手術が終わり、一週間近くが経った。なんだかつい昨日のような気がするけど、生活しているとあっという間なんだね。  いよいよ抗癌剤投与が昨日スタートした。  入院の必要はなく、ただ点滴には時間がかか […]

多動力

 今年の 23 冊目。堀江 貴文 著「多動力 」読了。  これもプライム会員なら読み放題の Prime Reading 本ということで、入院中にダウンロード。何冊か同時に読んでいたので読了は遅くなってしまった。  六月に […]

病気の経済学を考えてみる ぼくも癌でした

 今回の入院については青天の霹靂の見本のような塩梅で、まったくなんの予兆もなければ、ぼく自身になんの覚悟も備えもなかった。  まぁ、ぶっちゃけていえば病気に備えてというか、こういう不測の事態に備えてなにがしかの蓄えをして […]

サイボーグとはいわないけど 中心静脈カテーテル留置 ぼくも癌でした

 前回の入院で S 字結腸部分の処置は終わった。腫瘍部分を切除して、腸を繋ぎ治す予定だったけど、結果としては人工肛門の造設ということになった。  人工肛門での生活もすでに何週間か過ぎ、自宅でひとりでの生活も十日を過ぎた。 […]