足で漕ぐ

 今日は生憎の雨だが、週の頭の月曜日は曇りの予報が外れて夏らしい暑い一日になった。  こんな日に海へ出ないなんてことは考えられない。午前中に雑用を済ませるといつものように午後、逗子の海へ向かった。  SUP を再び楽しみ […]

穏やかなオンショア

 昨日はいきなり夏に戻ったような天気だった。気温もそうだし、陽の輝きも夏そのもの。  今年の夏は曇りがちに陽が多く、天気が崩れることもしばしばで夏らしい青空を満喫できる日が少なかったように思う。気がついたらお盆も過ぎ、あ […]

吉田製麺店

 ぼくが逗子に引っ越してきた頃、逗子はラーメン不毛地帯だった。  いわゆるラーメン屋が一軒、中華もある昔ながらのラーメン屋が一軒。確かそのぐらいだったはずだ。やがて JR 駅近くに一軒出来て、一度、帰宅時に寄った記憶があ […]

世界の見え方

 雪の国から逗子に戻って三年と数ヶ月が経過した。  この僅かなといっていいだろう、ぼくの人生の中では僅かな時間の経過で、しかし世界の見え方というのかな、ぼくを取り巻く環境もそうだし、それをぼく自身がどう捉えているのかとい […]

書痴の憂鬱

 子どもの頃から「読む」ことが好きだった。小さい頃は主に活字を読むことに喜びを感じていた。物語に限らず、むしろ知識を得るために百科的な読み物が好きだったように思う。  物語を好んで読むようになったのは高校の頃からだろうか […]

水を求めて

 「SLEEP」が素晴らしい本だということは、前回紹介した。  さずがのぼくも「睡眠」の質をきちんと考え直したいと思ったほどだ。もちろん実際に実行できるところはすこしずつ実践しはじめている。  できるところからはじめよう […]

SLEEP

 実は今年の 16 冊目。ショーン・スティーブンソン、花塚 恵訳「SLEEP」読了。  なぜ人は人生の 1/3 を寝て過ごすのか。簡単なことだ、睡眠がとても大切だからだ。眠ることで身体が再生され、若さが保たれる。また脳を […]

再開

 18 年ほど書き続けてきた Web 日記を止めてしまったのは 2014 年のこと。  それだけ続けてきたものをきっぱりと止めてしまうにはそれなりの逡巡があった。そんなに簡単なことではなかったが、しかし続けていくこともま […]